JCBゴールドカードの口コミや評判まとめ 利用者からの評価を徹底調査!

国際ブランドのJCBが発行する、JCBゴールドカード。

JCBゴールドカードは世界的にも有名なアメックスやダイナースに負けない日本の代表的なステータスカードです。

しかし、実際に使ってみるとどうなのか、カード利用者からの評価が気になるところですよね。

ここではそんなJCBゴールドカードの特徴や評判などについてご紹介していきます。

JCBゴールドカードの特徴

年会費 10,000円(税抜)

※オンライン入会で初年度年会費無料

入会資格 20歳以上(学生不可)で安定した継続収入のある方
家族カード 1枚まで無料

2枚以上からは1,000円(税抜)/枚

ETCカード 無料
ポイント還元率 0.5%~
ポイント有効期限 3年間
ETCカード あり
付帯保険 海外/国内旅行傷害保険

ショッピング保険

まずはJCBゴールドカードの特徴から見ていきましょう。

JCBゴールドカードには、次のようなメリットがありますよ。

JCBゴールドカードは日本の代表的なステータスカード

JCBゴールドカードは国際ブランドのJCBから発行されている、日本を代表するステータスカードです。

また、年会費は10,000円(税抜)となっています。

10,000円と聞くと通常のゴールドカードとあまり変わらないように感じますが、実はとてもコスパが良いゴールドカードなのです。

なぜならグルメに関する優待サービスや、乗継遅延費用保険・寄託手荷物紛失費用保険などが付帯しているからです。

サービスや付帯特典が充実しているのでおすすめのゴールドカードとなっていますよ。

また、国際ブランドだけにJCBカードを1枚持っているだけで、日本国内でも役立つ機会がたくさんあります。

オンラインで申し込むと年会費が初年度無料になる

JCBゴールドカードはオンラインで入会すると、通常であれば10,000円(税抜)かかってしまう年会費が初年度のみ無料になります。

日本国内では最高峰で誰に見せても恥ずかしくないカードなので、それを年会費無料で持てるというのはとても嬉しいですよね。

家族カードを年会費無料で持つことができる

JCBゴールドカードは家族カードを1枚目まで年会費無料で持つことができます。

また、2枚目以降であっても年会費1,000円(税抜)で家族カードを持つことが可能ですよ。

家族カードがあれば、JCBゴールドカードと同等の優待特典を受けることができます。

それは海外旅行傷害保険の補償額が1億円であったり、国内旅行傷害保険でも5000万円まで補償してもらえたりと、充実した内容となっていますよ。

自動付帯の旅行保険で家族特約付き

JCBゴールドカードには、自動付帯の旅行傷害保険が付いています。

そしてこの旅行傷害保険は19歳以下の家族にも適用されます。

もしも家族で旅行をしている間に家族が事故や病気などのトラブルを起こしてしまったら、きっと慌ててしまうだろうし、色々な心配が生まれてしまいますよね。

しかし旅行傷害保険はカードを持っている本人だけでなく、同伴している家族も一緒に保証してもらえるので安心ですよ。

空港内でトラブルがあっても安心!国内・海外航空機遅延保険

JCBゴールドカードは空港ラウンジを利用できるサービスの他に、国内や海外の航空機遅延保険が付帯しています。

それらには次のようなものがありますよ。

l  乗継遅延費用保険 (客室料金や食事代)

l  出航遅延費用等保険(食事代)

l  寄託手荷物遅延費用保険金(衣類の購入にかかった費用など)

l  寄託手荷物紛失費用保険金(衣類の購入にかかった費用など)

空港内ではさまざまなトラブルに見舞われてしまうことがあります。

そうした場合でも、JCBゴールドカードがあなたのことをサポートしてくれますよ。

JCBゴールドカードの口コミや評判

それではここから、JCBゴールドカードの口コミや評判をご紹介していきます。

JCBゴールドカードの使い心地はどんな感じなのか、利用者の感想や意見を見てみましょう。

JCBゴールドカードの口コミや評判

T.Hさん/評価:★★★☆☆
海外ではJCBの加盟店が少なく、あまりカードを利用することができませんでした。

しかしフロリダにあるディズニーの場所では問題なくJCBを使うことができましたよ。

ただ、海外のJCB加盟店でカードを出してもすぐには分かってもらえず、知名度の低さを感じました。

K.J/評価:★★★★☆
日本での発行枚数No.1のJCBゴールドカードは、10年ほど前から持ち続けています。

ゴールドカード専用デスクではていねいに手続きを代行してくれます。

ハワイやホノルルの空港をはじめとするたくさんの空港ラウンジを無料で利用することができ、とても便利です。

Y.R/評価:★★★★☆
家族で旅行へ行く機会が多く、JCBゴールドカードを作ってみることにしました。

旅行保険が付いているので安心して旅行を楽しむことができます。

また、選んだ理由には娘がディズニー好きというのも含まれています。

U.S/評価:★★★★★
国内ではとても役立つクレジットカード。

国内加盟店が多くあり、ETCカードとしても使うことができるからさまざまな場面で利用が可能。

初年度無料で使うことができるのもありがたいです。

国際ブランドということもあり、信頼性が高い。

こんな人におすすめ!JCBゴールドカード

JCBゴールドカードおすすめしたい方は以下の通りです。

  • 飛行機を利用して海外に行くことが多い
  • 信頼できるステータスが高いゴールドカードを持ちたい

JCBゴールドカードは旅行先で本人と家族の両方を補償してくれるなど、充実した付帯特典があるので海外へ旅行に行く機会が多い方におすすめです。

また、JCBゴールドカードは35年以上の歴史があり、知名度や信頼度も高いので、ステータスが高いゴールドカードを持ちたい方にもおすすめできるゴールドカードとなっていますよ。

JCBカードのデメリット

最後に、JCBゴールドカードのデメリットをいくつか挙げていきたいと思います。

カードを持ってから後悔してしまわないためにも、どんな悪い点があるのかをここで抑えておきましょう。

ポイント還元率が低い

JCBゴールドカードは通常のポイント還元率が0.5%となっています。

ポイント還元率が0.5%というのは年会費無料のクレジットカードでも多くあり、ゴールドカードだから還元率が高いというわけではありません。

しかし、ポイント還元率が低いのは気になる点ですが、OkiDokiランドやJCB ORIGINAL SERIESなど特定の場所でカードを利用するとポイントをお得に貯めることができますよ。

また、JCBスターメンバーズといって前年のカード利用額の合計によっては翌年以降のポイント付与率をアップさせることができます。

さらにMyJチェックに登録をすれば、海外でもポイント2倍の状態でショッピングをすることができますよ。

海外ではカードを利用可能な範囲が限られている

日本では知名度が高く、とても優秀な国際ブランドのJCBですが、海外ではカードの利用範囲が限られてしまうことがあります。

現地でJCBと提携していることをいちいち伝えなければいけない時があったり、カードでの支払いを断られてしまう可能性もあるので注意しましょう。

しかし、JCBゴールドカードはDISCOVERやAmericanExpressなどの国際ブランドと提携を結んだことで、海外でもカードを利用できる幅はどんどん広がりつつあります。

まとめ

JCBゴールドカードの口コミや評判には、海外での知名度が低いことや、海外での利用範囲が狭いことなどがあげられていました。

しかし、JCBゴールドカードは国内での加盟店が多く、持っていると国内旅行では大活躍します。

また、空港でのサービスも充実しているので国内と海外両方の旅行をサポートしてくれますよ。

どのゴールドカードを持とうか迷った場合は、ぜひJCBゴールドカードを作ってみてくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。