JCB一般カードの年会費はどのくらい?年会費をずっと無料にする方法!

「JCB一般カードの年会費はどのくらいかかるのかな?」

このように、クレジットカードを持とうと考えた時に年会費が気になる方も少なくはないと思います。

年会費がかかると思っただけで、「やっぱり他のクレジットカードにしようかな。」と考えてしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで、JCB一般カードの年会費はどのくらいかかるのかこれからご紹介していきたいと思います。

JCB一般カードの年会費はどのくらいかかるの?

それではさっそく、JCB一般カードの年会費はどのくらいかかるのかご説明していきますね。

JCB一般カードは初年度無料

JCB一般カードは、初年度が無料となっています。

しかし、インターネットから申し込んだ場合のみ無料となるので、申し込む時にはインターネットの公式サイトなどを利用するようにしましょう。

2年目以降は年会費がかかる

JCB一般カードは、2年目以降から1,250円+税の年会費が発生します。

1年目は無料ですが、2年目からは年会費が有料になるので注意が必要です。

2年目以降も年会費を無料にするにはどうしたらいいの?

JCB一般カードはある条件をクリアすると、2年目以降も年会費無料で使っていくことができます。

その条件には、以下の2つがありますよ。

MyJチェックに登録する

2年目以降のJCB一般カードの年会費を無料にする1つ目の条件は、MyJチェックに登録することです。

MyJチェックは紙に記された状態で明細が自宅に届くのではなく、メールなどのWEB上で明細が送られてくる仕組みとなっています。

登録方法も難しくはないので、簡単に登録を済ませることができますよ。

しかし、MyJチェックの登録は年会費支払い月の前々月19日までなので注意しましょう。

JCB一般カードで年間50万円を使う

2年目以降もJCB一般カードの年会費を無料にする2つ目の条件は、JCB一般カードで年間50万円を使うことです。

これを月々にして計算すると、毎月約40,000円の利用が必要になります。

月に40,000円も使うとなると、とても難しく感じてしまいますよね。

また、12月16日から翌年12月15日までで1年となっているので、2年目以降はその期間までに50万円を使ってしまわなければいけません。

しかし、公共料金をクレジットカード払いにしたり、コンビニなどの買い物をJCB一般カードで支払うようにすると、月々40,000を使うのも苦ではなくなるかもしれませんよ。

ちなみに条件を達成すると、通常なら有料である家族カードが無料になるという良い点もありますよ。

JCB一般カードのメリットは?ずっと使い続けていくべき?

前項ではJCB一般カードの年会費についてお伝えしてきましたが、JCB一般カードにはどのようなメリットがあるのか気になる方もいると思います。

そこでJCB一般カードを持つ前に、年会費だけでなく、その他のメリットも一緒に抑えておきましょう。

 
年会費 初年度無料

翌年以降から1,250円+税

(特定の条件を満たすと翌年も年会費無料となります。)

その他のカード 家族カード・ETCカード
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険/ショッピング保険
ポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.5%~
JCB一般カードはこんな人におすすめ!

l  海外へ旅行に行くことが多い

l  クレジットカード払いに対応しているところでよく買い物をする

l  いずれはランクが高いクレジットカードを持ちたい

JCB一般カードの詳細は上記の表の通りです。

これからこのJCB一般カードにはどんなメリットがあるのかご紹介していきますね。

Oki Dokiポイントでお得にポイントを貯められる!

JCB一般カードを使うと、Oki Dokiポイントでお得にポイントを貯めていくことができます。

通常はポイント還元率が0.5%となっていますが、JCB一般カードが利用できる優待店などではボーナスポイントがもらえるので、さらに高いポイントをゲットすることができますよ。

ボーナスポイントがもらえる場所には、以下のようなところがあります。

店名 ポイント付与
楽天市場

Amazon

通常の2倍
イトーヨーカドー

セブンイレブン

通常の3倍
スターバックス 通常の5倍

また、MyJチェックへの登録を済ませておけば、海外や海外サイトのショッピングで通常の2倍のポイントを付与してもらうことだってできちゃいますよ。

JCB一般カードを使って、お得にポイントを貯めてみてくださいね。

海外旅行傷害保険の補償額が最高3000万円!

JCB一般カードには、補償額が最高3000万円までの海外旅行傷害保険が付いています。

しかし、旅行傷害保険には利用付帯と自動付帯があり、JCB一般カードの場合は利用付帯なので、海外でかかる費用などをJCB一般カードで支払わなければいけません。

※利用付帯とは、海外でのツアー料金や交通機関を使用する際の料金をクレジットカードで支払わなければ海外旅行傷害保険が適用されない旅行傷害保険のこと。

 

※自動付帯とは、クレジットカードを所持しているだけで海外旅行傷害保険に自動的に入ることができる旅行傷害保険のこと。

ですが海外旅行傷害保険が付いていることで、万が一海外旅行中にケガをしてしまったり、事故にあったりしてしまっても補償などのサポートをしてもらうことができますよ。

高ランクなカードを持つことができる確率がアップ!

JCB一般カードを使い続けていくと、高ランクなカードを持つことができる確率がアップするというメリットがあります。

それはなぜなら、JCB一般カードを長く使って利用実績を積んでいくことで、ゴールドカードやプラチナカードの審査を通りやすくすることができるからです。

ゴールドカード「JCBゴールド」やプラチナカード「JCBザ・クラス」などのカードを目指したい方は、まずはJCB一般カードから始めてみてくださいね。

まとめ

JCB一般カードの年会費について、少しでも知っていただけたでしょうか?

どうせクレジットカードを持つなら、やはり年会費がかからなくて負担の少ないものを持ちたいですよね。

JCB一般カードなら、条件付きではありますが年会費無料で使っていくことができますよ。

ぜひJCB一般カードを有効活用して、ショッピングを楽しんでくださいね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。